【初心者でもわかる】 資産運用に大切な、貯金だけでは不安な理由

スポンサーリンク

あなたの貯金は減るかもしれません・・・

と言われたら、「はっ??そんなわけねーだろ。」と思いますよね。

私も貯金第一主義でしたので、わかります。

あおってるようで申し訳ありません。

あくまでも可能性の話ですし、貯金が悪いということではありません。

この記事は、

貯金できていれば安心。

貯金があれば他のことは考えなくていいでしょ。

という方に向けて書きました。

たしかに、貯金は大切です

ですが、貯金についての知識をつけましょう。

繰り返しますが、決して貯金は否定してません。

貯金は資産運用の基礎とも思っております。

貯金にまつわる知識をつけて、資産を増やしていきましょう。

貯金は減る??の考え方

結論から言うと・・・

貯金の額は減りません。

当たり前ですが、100万円の貯金は、使わなければ10年後も100万円です。

貯金額は減らないのですが、お金というのは、物と交換するためのツールです。

物の値段は日々変わります。

ということは、物の値段によって貯金=お金の価値が左右されるのです。

例えば、100万円で買える車があるとします。今、100万円貯金があればこの車を買うことができます。

しかし、10年後に同じ車が、120万円になっていれば買うことができません。

この場合、物の価格が上がってお金の価値が下がったということになります。

勘が良い方は、「だったら、今よりも安く買える可能性もあるじゃないか!」となると思います。

その通りです。その可能性もあります。

ただし、ここで重要なのが、インフレ率です。

少し専門的になってきました。インフレ、デフレという言葉は聞いたことがあると思います。

簡単に言うと、去年に比べてどのくらい物の価格が上昇したかというのがインフレ率です。

国は、2%程度のインフレ率を目指しています。

いわゆる、国が物の価格を上げようとしているのです。

実際、お菓子など身の回りにあるもので、価格は変わらないけど、量が減っているものもあるそうで、わからないようにインフレになっているようです。

なぜインフレにしたいかというと、景気を良くしたいからです。(詳しい説明は割愛します。)

2%のインフレ率に根拠はないそうですが、各国が共通で目指している数字だそうです。

ということは、どの国も景気を良くしたいので、これから物の価格を徐々に上げようとしているということです。

よって、今100万円で買えるものが、将来は買えなくなる可能性があるので、貯金は減ると言われてるんですね。

貯金の金利はいくら??

貯金をしてお金を増やそうと考えたとき、銀行に貯金をして、金利をもらうという方法があります。

スポンサーリンク

しかし、現在の金利はおぞましいほど低い・・・(以下、普通預金の金利)

  1. 三菱UFJ銀行=0.001%
  2. 三井住友銀行=0.001%
  3. ゆうちょ銀行=0.001%
  4. 楽天銀行=0.02%

メガバンクでも0.001%で、わたしが使っている楽天銀行でも0.02%です。

金利とは、お金をあずけた銀行からもらえるお金です。

100万円あずけた場合、いくらもらえるでしょうか・・・

  • ①~③銀行 100万円×0.001%=10円
  • 楽天銀行  100万円×0.02%=200円

ぞっとしませんか・・・

昔は金利5%なんて時代もありましたが、今の金利は終わってます・・・

1年間お金をあずけたところで、これだけしかもらえません。

いわゆる・・・ATMでの手数料1回分にもならないというわけです。

ATMをよく使う人は手数料に注意してください。

資産運用とは、お金をかしこく増やしていくことですので、現在の金利では難しいことがわかります。

これも、「貯金は減る」ということに関係してるかもしれませんね。

貯金を増やすのは資産運用

上でも説明してきたように、貯金は減る可能性があるし、金利もスズメの涙。

いわゆる、貯金は自力です。

頑張って貯めたお金は増えもしないし、減りもしない。

それでいい人はいいんですが・・・

では、どうやったら貯金を増やすことができるのでしょうか。

そのひとつの答えが投資(資産運用)です。

投資とは、経済に貯金の一部をまわすことで、その恩恵を受けようという行動です。

ここが重要なんですが、「長期」に渡って、コツコツ投資を続けることで、貯金よりもお金を増やせる可能性が上がります。

また、個人が安全に投資がしやすい環境も整ってきております。

しかし、日本では投資は危ない、詐欺にあうなどと考えられています。

投資=ギャンブルという考え方があるからです。そのような意識を植え付けるメディアが多いのも原因です。

投資が危ないと思うのは、投資について知らないからです。お金の知識がないからです。

投資を正しく知れば、お金を増やすことができるし、詐欺まがいの投資商品に手を出さなくなります。

事実、日本とアメリカでは投資に対する考え方が全く違います。

お金に対する教育(金融教育)が違うからです。

そして、現状、アメリカは世界一の経済大国であり、みなさんもよく知っているアップルなどの大企業がどんどん成長を続け、投資をすることでその恩恵を受け取っているのです。

日本でも投資をすることで、各国の経済の恩恵を受けることは可能です。

投資については、別記事で詳しく書きたいと思います。

まとめ

貯金は資産運用の基本ですが、物価があがることで、将来のお金の価値は下がりそうです。

そして、金利は低く、高額な手数料を考えると、貯金だけではお金は増えません。

今や貯金のみで大丈夫という時代ではなくなってきているのです。

そこで、考えたいのが資産運用という投資行動です。

あなたがお金の知識を得て、資産運用をすることで、経済の恩恵を受け取ることができます。

あなたが一歩踏み出すことで、将来の可能性が変わってきます。

一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA